原一探偵事務所の浮気調査の成功率は?技術力は本当に高いのか?他社と比較して料金は?原一探偵事務所で確かめてきました!

どこよりも詳しい原一探偵事務所の川越本社徹底レポート!

私は以前、ある探偵事務所に勤務しておりましたが、その頃から原一探偵事務所は日本最大手の探偵事務所としてその名を頻繁に耳にしていました。

そんな過去の経験から当サイトを立ち上げ、今では原一探偵事務所を紹介する立場になりましたが、調査能力や料金、ネット上に流れる原一探偵事務所の噂など個人的に気になる点が多々ありましたので、このたび突撃取材を敢行してきました。

取材日は2017年7月とどのサイトよりも新しく、原一探偵事務所への浮気調査依頼を検討されている方が知りたい内容を取材ができたと思いますので、 原一探偵事務所への依頼を検討されている方は是非参考にして頂ければと思います。

原一探偵事務所(川越本社)の突撃取材レポート

2017年7月某日、ある人のコネクションにより原一探偵事務所の取材が行える事となり、埼玉県川越市の地に降り立ちました。

原一探偵事務所の本社までは、西川越駅から徒歩で15分くらいですが、とんでもない暑さです。 何でこんな辺境に本社が…と心の中でつぶやきつつ、本社まで向かいます。

原一探偵事務所に到着すると、調査担当のA氏が会社前で出迎えてくれました。 聞くところによると、A氏は調査歴17年を誇るベテランの調査員で、新人調査員の育成はもちろんのこと、今でも現場に出る現役の調査員(探偵)だと言っていました。

会議室に通されたら、汗が引くのを待って早速質問攻めです!

原一探偵事務所の基本料金について
では早速ですが…御社の浮気調査は、実際のところ何名からの調査が基本となるのでしょうか?
基本的には3名からとなります。車両尾行の場合は車2台バイク1台、徒歩尾行の場合は徒歩調査員2名と車またはバイクが1台となります。
なるほど…ということは、基本料金40,000円+探偵3名で240,000円の合計28万円が一日の調査のミニマムという事ですか?
はい、そうです。
他の探偵事務所と比較するとちょっと高い印象を受けますが…
よく言われます。
ただ、これ以上調査員を減らすと、正直浮気調査の成功率がかなり下がってしまいますので、当社では必要最低限の人数と考えています。 料金についても、原一探偵事務所は調査に必要な諸経費はすべて最初のお見積りに含めており、お見積りに記載した以外の追加料金は一切頂きません。
なるほど、他の探偵事務所では『後から高額な経費の請求が届く…』といったトラブルが良く聞かれますので、 そういった心配が無いというのは安心できるポイントですね。
不安に思われれる方は相見積りで比較検討をして頂いても問題ございません。同じ調査員の人数と日数で比較して頂ければ、当社が決して高い訳ではないことがわかると思います。
原一探偵事務所の『一日』は何時間?
サイトに記載されている『一日8万円』という表記が気になったのですが、この『一日』というのは時間に換算すると何時間でしょうか?
基本的には5時間の調査で『一日』となります。 ただ、もう少しで証拠が取れそうな場合など、状況に応じてサービスとして無料で少し延長することもあります。
5時間ですか!想像していたよりちょっと短いですね。
一日が『5時間』というのは、一般的な認識では短いと思われるかも知れませんね。 ただ、調査の準備にかかる時間や移動時間はこの5時間には含まれません。現場に到着して純粋に調査を行う時間が5時間という計算になります。
なるほど、通常、調査前後の移動時間や間接的な業務でどうしても2~3時間はかかってしまうことが多いと思いますし、 他社では普通に『移動時間』の項目で時間単価として見積りに計上されるものなので、ここは御社のメリットですね。
原一探偵事務所で予備調査の費用は取られる?
料金に関連してもう一つ質問です。他社さんだと、予備調査で費用がかかるところが結構ありますが、御社はどうなんでしょうか?
予備調査というと…本調査の前に対象者の勤務先や周囲の状況、自宅までの通勤経路、道路状況などを確認する調査のことですよね。 原一では『内偵調査』と呼んでいますが、土地勘やノウハウの少ない現場であれば、サービスの一環として行う時もございます。
サービス、つまり無料で行うんですね。
はい。予備調査は常に行うわけではないので、費用は頂いておりません。基本的には『浮気調査が成功するためには何でもやる』というスタンスです。 何度も浮気調査を行ったことのある現場や、調査員に土地勘のある現場であれば内偵調査を行わないこともあります。 このあたりの浮気調査に必要な事は、基本料金に全て含まれていますので、内偵調査が必要だからと追加の料金を請求したりという事は一切ございません。
車両尾行体験(浮気調査をされる側)
もし差支えがなければ、尾行がどのように行われるか詳細を教えて頂けますか?
あ、それでしたら、ちょうど今日これから車両尾行の訓練が行われるので、ご覧になられますか?
!!!是非お願いします!!!
では、まず尾行される側の車に同乗して、訓練の様子を体験をしてみてください。 探偵に尾行されることはあまり体験できないと思いますので、貴重な経験になると思いますよ。 尾行を行う探偵は訓練中で経験が浅く、あまり尾行が上手くない点はご了承ください。
探偵に尾行されている様子。なかなかできる経験ではありません

尾行されている様子。後ろからシルバーのセダンがぴったりついてきます。

後ろからシルバーのセダンがつけてきますね。
気付かれましたか。『間ゼロ』で長い時間後ろに張り付いていれば、ちょっと勘のよい方なら気付かれてしまいますよね。
間ゼロというのは、尾行対象の車両と調査員の車両の間の一般車両数がゼロ台(つまり尾行対象のすぐ後ろにつけている状態)の事ですよね。
よくご存知ですね。はい、その通りです。訓練を受けている調査員はまだ経験が浅いのでこういう事をしてしまいますが、本来は絶対にやってはいけない尾行です。
基本的には「間1」(対象者と探偵の間に一般車両が一台)か「間2」(対象者と探偵の間に一般車両が二台)の状態で尾行し、 間ゼロになったら可能な限り早く脇道に逸れたりコンビニの駐車場に入るなどして、別の車両とスイッチするのが基本です。
(はい、一応私も探偵事務所に勤めていましたから…) なるほど、だから尾行用の車は二台必要なんですね。
そうですね。人間の心理として、よく目に入る車が1台だけだとどうしても強く印象に残ってしまいますが、目に入る車が2台で、それが頻繁に入れ替わる場合は強く印象に残らないんです。 このため、車1台で尾行する場合と車2台で尾行する場合では、調査成功率は大きく変わります。
後ろのセダンが脇道に逸れ、だれも尾行していない状況。これが実際の現場なら対象者を見失っているかもしれません。

後ろのセダンが脇道に逸れ、どの調査員も対象者を追尾できていない状態に…

あ、後ろから尾行していた探偵車両が脇道に逸れましたね。 けど、別の車両に追尾されている気配も全くしないですね…これが探偵の技ですか!ようやく本気を出したという事ですね!!
いえ、おそらく連携が悪くて、スムーズに別の車両での尾行に切り替わらなかっただけだと思います。
車両尾行は常に相手の位置を把握して、無理なくスイッチできる状況で密に無線で連絡しながら行わないと、こういう事になってしまいます。
なるほど、これが実際の現場だったら、対象者を見失っていますね。
実際の現場では、バイクも一台加わっている場合が多い為、すぐに見失うことはないですが、もし車両2台のみでの尾行だった場合は、ちょっと危なかったかも知れませんね。訓練生には後で指導です。
車両尾行体験(浮気調査をする側)
では...今度は逆にこちらが尾行する側になって、訓練生の尾行をしてみますね。
私は一号車で、二号車とバイクの三台で尾行します。 全員キャリアの長い手馴れの調査員なので、実際の浮気調査に近い経験ができると思いますよ。
無線を装備して尾行の準備中。ほとんどの探偵事務所は携帯電話で連絡を取りますが、原一探偵事務所はグループでの連絡と通話までのタイムラグを最小限にする為に無線を使います。

無線を装備して尾行の準備。無線は特注のものを使っているそうです

(おぉ、調査歴17年のA氏が直々に…)宜しくお願いします!
調査歴17年のA氏による尾行。運転技術は勿論のこと、冷静な判断力とメンタルの強さが際立ちます。

シルバーのセダンを尾行中。車間をしっかりと取り、目立つ急発進や急ブレーキは極力控えます

さすが、しっかり間1~間2で尾行しますね。車間もこれくらい確保できていると、対象者のバックミラーに映ることもないですね。
もちろんです。車両尾行の基本ですからね。
あ、間の車両が脇道にそれた。間ゼロになっちゃいそう…
(無線で二号車に連絡)『こちら一号車。間ゼロなので次の脇道で抜けます。交代できますか?』
(二号車からの応答)『二号車大丈夫です』

では、少し急ぎますので、しっかりとつかまっていて下さい。
(無線の応答を聞くや否や、脇道に入る一号車。そのまま脇道を抜けて元の道の対象車両の後ろ100メートルくらいのところに戻る)

あっという間に対象車両の後方に追いつきましたね。
運転技術には自信があります。今まで無事故無違反のゴールド免許です。
間に入っている一般車両のウィンカーが点滅。間ゼロになってしまう状況を見逃さずに、すぐに無線で連絡を入れるあたりはさすがです。

間に入っている一般車両のウィンカーが点滅。間ゼロになってしまう状況を見逃さずに、すぐに無線で連絡を入れる

(二号車から無線)『こちら二号車。間もなく間ゼロです。一号車交代できますか?』
(応答)『一号車OKです』
なるほど、もう一台の車両も間ゼロになったりする可能性があるから、急いで戻ったんですね。
そうです。尾行は次の瞬間に何が起こるか判らない為、常にリカバリができる状態を保つことが重要です。 脇道に逸れている間はリカバリ体制が手薄になってしまう事を意味しますので、できるだけ早くリカバリ体勢に戻るということは尾行の鉄則です。
あ、次の信号で止められちゃいそう…
(無線でバイクに連絡)『バイク、信号通過できますか』
(バイクからの応答)『バイク了解』
自動車では追尾できない状況でも、バイクが尾行に加わっていれば確実に尾行ができます。

無線連絡をするや否や、後方からバイクが車の列をすり抜けて黄色信号を通過

こういうときのバイクですか!
そうです。間ゼロなら、少々強引に対象車両にピッタリ付いて信号を通過しちゃうこともできますが、前の車が信号で止まった場合、こちらも行くことができないですから。 こういった場合はバイクだけ先に行かせて、しばらくバイクに尾行を継続させます。
但しバイクでの尾行は目立ってしまうので、こういう状況だけですね。通常は尾行している探偵車両の更に後方20mくらいのところで、つかず離れず黒子のように追尾しています。
バイク車両は決して気付かれないよう常に後方から追尾し、ここぞという時だけ尾行を行います。地味で場合によっては出番のないこともありますが、浮気調査の成功率に関わる重要な役回りを担っています。

バイクの尾行車両は決して気付かれないよう常に後方から追尾。たまたま一枚サイドミラー越しに撮影できました

(二号車から無線)『対象者が〇〇ホテルへ入る模様、一号車先に行けますか?』
(応答)『一号車了解!』
あ、ビデオカメラ…ここの証拠は動画で撮影するんですね。
はい、これぐらいの距離と明るさがあるときは動画で撮っています。失敗も少ないですし、静止画が必要になった時には後から切り出すこともできます。
逆に遠くから証拠を取る場合や、周囲がかなり暗い場合は、カメラで撮ります。カメラの方が望遠も出来ますし、明るく撮影できるレンズも揃っていますので、状況に応じて使い分けています。
ホテルに入るところ、出るところの証拠は、不貞行為を立証する為のかなり強い証拠とされています。探偵の腕のみせどころ!

ホテルから出てきたところも証拠として撮影します。この二人は訓練中の調査員です。

あ、ホテルから出てきました。出てきた証拠も撮影して…調査終了ですね!
はい、証拠収集はこれで終了です。 但し、実際にはここから第二対象者(浮気相手)を尾行して、第二対象者の住所や名前を割り出す場合が多いです。 第二対象者がわからないと慰謝料請求もできないですしね…
こうして調査をしていると、どの現場でも5時間はあっという間です。
調査用機材のチェック
どんな機材を使って浮気調査を行うか興味があるのですが、原一さんの調査機材を見せて頂けますか?
つい先日現場で使ってきたものもありますので、少し汚れていますが、こちらで良ければ…
たくさんの浮気調査用の機材!高い浮気調査成功率の秘密はここにありそうです。

と言って出された機材の山。もちろん全ての機材を一回の現場で使うことはなく、適所適材で選択するそうです

定番のタバコ型カメラも複数用意しています。

定番のタバコ内蔵型小型カメラ。小さな穴にカメラが仕込まれています

このタバコ型の隠しカメラは、ちょっと見ただけでは判らないですね。しかも最近流行りのiQOS型も用意しているというこだわりよう…最近iQOSユーザ増えてますからねー
こういった小型の隠しカメラはレンズやセンサーが小さく、それほど画質がよくないので使う場面も限られてくるのですが、居酒屋やバー、スナックといった場所でも違和感無く取り出せますので重宝します。
一般で売られているレンズは、明るくてもF値1.2~1.4(それでもかなり高額です)。F0.95は人間の目よりも明るくF値0.95は人間の目よりも明るく量販店ではまず見かけないレンズです。

人間の目よりも明るく撮影できるレンズ

!!!F値0.95のレンズ!これは…
夜間でも明るく動画を撮影できる貴重なレンズです。
最近のデジカメやビデオカメラは安価でも性能が良いのと、このレンズは遠くのものを撮影できないので出番は少ないですが、暗い場所での調査の際に使うことがあります。
一般に売られているレンズでもないでしょうし、これはたぶんかなり高いレンズですよ…
調査機材の中にはドローンまでありました。いったい何に使うのか…

なんとドローンまで!

ドローンまで!使うときあるんですか?
現在、ドローンは人探し調査などで、調査員が立ち入ることが難しい(危険な場所)場所などで使っています。 お見せできないですが、最近はもっと片手に収まるサイズの最新のドローンを調査に使用しています。
新しい技術を調査に取り入れようとする姿勢がスゴいですね!
調査用車両のチェック
せっかくなので、調査用の車両も見せて貰えますか?
もちろんです。調査で出ている車もありますが… 近くに駐車場がありますので、ちょっと移動しましょうか。
あれ、本社の裏になにやら工場のようなものが… ここは提携している工場ですか?
自社の板金工場まで!

車両等の整備の為の工場まで自社で所有していました

もちろん実際に整備が行われています。

何名かの男性社員が、真剣な眼差しで調査用車両のメンテナンスをしていました

提携ではなく自社で所有する板金工場です。調査用の車両のメンテナンスやカスタマイズ、簡単なものであれば、調査用の機材もここでメンテナンスしています。
おぉ、これが噂の自社工場ですね!本当にあったんですね。しかもかなり忙しそう…
関東一円の原一所有車両をメンテナンスしているので、毎日フル稼働です。 ほとんどの探偵事務所は自社で車を所有していると思いますが、自社で板金工場まで所有する探偵事務所はおそらく弊社だけだと思いますよ。
大量の調査用車両!

様々な車種、カラーの車が所狭しと並んでいます

もちろんバイクも取り揃えています。

もちろんバイクも必要な台数を揃えていました。即日の浮気調査に強いのは、こういった機材の豊富さからでしょう

そして徒歩数分の駐車場に移動すると…
おー、いろいろな種類の車両がそろっていますね!ここにある車両はすべて自社の所有車ですか?
はい、すべて弊社で所有している車両です。
正直ここまでの車両数は必要ないのですが、現場によって車種や色、ナンバープレートの都道府県まで考慮して車両を選びたいので、どうしても台数は増えてしまいます。
ここにあるだけでもざっと30台くらいありますね。
それくらいはあると思います。ただ、これが全てではありません。
ここと同じくらいの大きさの駐車場が近くにもう2つありますので、車両は車とバイクであわせると、本社の調査員用の車両だけでも100台以上あります。
張り込み専用の車両まで完備!
ここにある車両の多くは尾行用の車両ですが、何台かは張り込み専用の車両もありますよ。ご覧になりますか?
いいんですか?ぜひ!
張り込み専用の車両は、他の探偵事務所ではあまり見かけません。

赤帽カラーの何の変哲もないトラックに見えますが…

この車がそうですね。結構目立ってしまうので、尾行には全く向かないですが...ラブホテル前や浮気相手の自宅近くに停車して、後ろのコンテナで張り込むのに適しています。
ちなみに車の至るところにカメラが仕掛けられるようになっているので、無人の車を装ってあらゆる角度の証拠が取れます。
さり気なくコーンを置いて証拠を取得するそうです。これは気付かない!

車に積んであるコーンには、よーく見るとカメラの穴が…

車両前方にも隠しカメラ!

エンブレムの横にも小さな穴が!高性能カメラが仕込まれています

荷台には2名程度の探偵が隠れることができ、全方向の撮影が可能です。

中はこんな風になっていて、無人を装って後ろの荷台で証拠を取るそうです。夏は暑くて地獄との事

これは…ぱっと見ただけでは、隠しカメラ満載の調査用の車両とはまずわからないですね。
聞きづらい事をストレートに聞いてみました
最後に一点、答えづらいかも知れませんが教えてください。
他社さんだと、電話を受ける方はアルバイトだったり、秘書センターに転送されたりで、的確なカウンセリングやアドバイスを受けることができない時があると聞きます。 特に24時間相談を受け付けている探偵事務所ではこのような話をよく聞きますが、御社はそのあたりどうなんでしょう?
当社は電話を受ける相談員・アドバイザーも、全員原一が直接雇用する正社員のみです。もちろん夜間や土日祭日の電話・メール相談も正社員が全て対応します。
現場を知らないアルバイトや、まして業務のイロハもわからない秘書センターで電話を受けるような、相談者の方に対して失礼なことは決して致しません。
(し、死角が見当たらない…)

原一探偵事務所の取材を終えて

今回、このような機会を得て原一探偵事務所に取材をすることができましたが、取材をしてみて最も感じた点は『温かさ』でした。

(私が以前籍を置いていた探偵事務所を含め)多くの探偵事務所はどこか事務的なイメージがあります。 その理由は、『探偵事務所は、依頼された対象者を尾行して結果を正確に報告することが仕事』だからではないかと思います。 これに対して、原一探偵事務所は『確実に尾行をして結果を正確に報告する』はもちろんのこと、 プラスアルファとして浮気調査の結果にまでコミット(積極的に関与)する姿勢が随所に見られた為、事務的なイメージとかけ離れた、ある種の『温かさ』を感じたのだと思います。

例えば今回体験した車両による尾行は3台で行いましたが、2台(探偵2名)では当然、失尾(尾行に失敗)する可能性が高くなります。 他の探偵事務所であれば、「探偵2名から浮気調査可能です!」と言ってくるところもありますし、探偵2名体制でも十分な証拠が取れる可能性もあるのですが、 原一探偵事務所は、『費用』ではなく『浮気調査成功という結果にコミットすることを最優先に考えた結果』として、探偵3名体制から4名体制での調査を提案するのです。

「調査員2名からの浮気調査で確実に調査が成功するのなら、その方が依頼者の方の費用負担も少なくて済むので、当社でももちろん前向きに検討させて頂きます。 ただ、調査の成功を最優先に考えています」と仰っているA氏の姿が印象的でした。

それくらい、原一探偵事務所は依頼者のことを考えて全力で取り組んでいるのだなぁという印象を受けます。 全力で取り組んでいる故に、自社の板金工場を所有してしまったり、本社の調査員の数よりも多い自動車を用意してしまったりと、 過剰なまでに『真摯に探偵業務を遂行する』という一点を追求する姿勢に感銘を受けました。

人件費に加え、こういった部分でも費用がかかる為、他社と比較して若干費用が割高という点は否めませんが、 状況によって2~3割程度割高になる程度の違いなので、高い調査力とトレードオフと考えれば十分に納得がいく範囲です。

最安価格での浮気調査にこだわらないのであれば、原一探偵事務所は私からも自信を持っておすすめできる探偵事務所です!

浮気問題や離婚裁判に強く、経験豊富なカウンセラーに何度でも無料で相談できます!

「夫や妻が不倫・浮気をしている…」「どう対応したらいいのかわからない…」 そんなときは、無料の電話相談を使って浮気調査に強いカウンセラーに相談すると良いでしょう。

原一は24時間・365日、浮気調査に強いカウンセラーが相談を受け付けています。 全員が浮気問題や離婚裁判に精通しており、女性のカウンセラーも多数在籍していますので、女性の方も安心して相談することができるでしょう。

原一探偵事務所をおすすめするポイントは何といっても創業からの45年間、110,000件以上の相談実績で蓄積された信頼性とノウハウ、それに裏打ちされた高い調査力、報告書品質です。 拠点数も全国16都道府県に18拠点を構え、全国どこの浮気調査でも最短で即日から出張料無料で質の高い浮気調査が行えます!

原一探偵事務所は日本最大手の探偵事務所で、45年110,000件の調査実績!全国各地に拠点があり、全国どこの浮気調査にも迅速に対応可能です!浮気問題や離婚裁判に強く、経験豊富な探偵も多数在籍!
原一探偵事務所は、日本能力開発推進協会(JADP)の夫婦カウンセラー資格を持つ相談員が多数在籍し 24時間年中無休で無料相談を受け付けています。肝心の浮気調査の調査力はと言うと、創業から45年で110,000件以上の解決実績があり、他社を圧倒する経験とノウハウで、必ずあなたと家族を悩ませる浮気問題の助けになるでしょう。

浮気問題は一人で解決することが難しい問題です。 かといって、浮気問題はその性質から両親や友人にも相談しづらく、どう解決したら良いかとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

原一探偵事務所は夫婦カウンセラー資格を持つ相談員が多数在籍しているため、客観的で的確なアドバイスがもらえますし、相談だけなら何度でも無料で行えます。 実際に相談だけして浮気調査を依頼しない相談者さんも多数存在します。無料相談を上手に利用して浮気問題を解決することをおすすめします。
原一探偵事務所より、当サイト限定で浮気調査の基本料金が、通常40,000円のところ半額の20,000円になる割引クーポンを発行して頂きました。 当サイトから公式サイトに遷移すると、公式サイト内に以下のクーポンが表示され、割引が適用されます。(電話相談でも割引が適用されます) 無料相談または面談時に必ず「クーポン見た」と伝えてください!

原一探偵事務所は24時間無料相談を受付中!

曜日によりますが、夜の時間帯は比較的電話窓口が空いています。携帯電話からでも通話料無料で経験豊富な原一探偵事務所のカウンセラーに相談ができ、最短で全国の即日調査が可能です。
電話で無料相談  0120-24-0197

メールで無料相談
12428
最終更新日:2017/12/22
浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!
脅威の浮気調査成功率!HAL探偵社が選ばれる3つの理由と、巷でSNS探偵と呼ばれる秘密とは...
国内最高の調査力で解決実績110,000件!職人のような丁寧な仕事で浮気問題を必ず解決!
業界最安値の料金ながら安心・安全・良心的をモットーに依頼者に寄り添う探偵社!FUJIリサーチの低価格の秘密とメリット、デメリットを大公開!

浮気・不倫コラム

浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!
国内最高の調査力で解決実績110,000件!職人のような丁寧な仕事で浮気問題を必ず解決!
業界最安値の料金ながら安心・安全・良心的をモットーに依頼者に寄り添う探偵社!FUJIリサーチの低価格の秘密とメリット、デメリットを大公開!

都道府県別のおすすめ浮気探偵

人気の浮気関連記事