現役探偵に聞いた2018年のホワイトデー浮気調査事情と、夫の浮気・不倫を見破るポイント

ホワイトデーに盛り上がる不倫に注意!

バレンタインデーといえば、日本では女性から男性にチョコレートを渡し、愛や感謝の気持ちを伝える日。 女性にとっては、想いを寄せる人に愛の告白をする大チャンスですし、男性たちも既婚未婚に関係なく、いくつチョコレートをもらえるかソワソワする日でもあります。

そしてホワイトデーは、バレンタインデーで受け取った愛の気持ちをお返しする日。 浮気相手や不倫相手から貰ったバレンタインのお返しを用意したり、食事や密会など何かしらの行動をする可能性が高い為、浮気や不倫を見破れるチャンスが多くあります。

そこで、ホワイトデーの前にチェックすべき『夫の行動』や『不倫を見破るポイント』を紹介します。

ホワイトデーに夫の浮気・不倫を見破るポイント

ホワイトデーに夫の浮気を見破るというと、どうしても3月14日のホワイトデー当日に意識が集中すると思いますが、 バレンタインデーからホワイトデーまでの一ヶ月間が、浮気・不倫を見破る上で最も注意すべき期間です。

バレンタインデーに贈られたプレゼントで見破る

もし夫が浮気や不倫をしているなら、バレンタインに何かのプレゼントを貰っていると思います。

バレンタインデーは一般的にはチョコレートを贈るイベントですが、近年は『さりげなく常に身につけておける、ちょっとした小物』を贈ることが多いと言われています。 小物の中でも、良くプレゼントとして選ばれるのがキーケースや名刺入れです。

この為、夫の持ち物をこまめにチェックし、バレンタインからホワイトデーの間で新調されている小物があった場合は、不倫相手からプレゼントされたものである可能性が考えられます。 夫がコンビニに外出している時や入浴中に鞄やスーツのポケットをチェックしたり、「会社の連絡先を控えておきたいので名刺を頂戴」などと理由をつけて小物をチェックしてみると、 不倫相手から貰ったプレゼントの痕跡があるかも…

特に、不倫相手と会いそうな日は、貰ったプレゼントを身に着けていく可能性が高い為、 ホワイトデーの前後、2018年でいうとホワイトデー前日の13日から週末16日頃までのパートナーの行動をよくチェックすることで、不倫が見抜けることがあります。

不倫相手とのデートの痕跡から見破る

また、ホワイトデー当日はレストランを確保できない場合が多くありますので、浮気や不倫をしている場合はホワイトデーの1~2週間前に予約をする可能性が高いです。

不倫相手と待ち合わせしてふらっと空いている飲食店へ…というパターンもありますので、確実に看破できる訳ではないですが、 もし夫が使っているパソコンやスマートフォンがチェックできる環境なら、レストランやホテル予約サイトへの閲覧履歴や、 クレジットカードなどの支払履歴などが残っていないかを確認してみるのもいいでしょう。

但し、この行動はプライバシーの侵害となります。 夫婦間で浮気・不倫などを心配して見る場合は、損害賠償は認められないか、認められても低い金額となる事が大半のようですが、 この点はよく注意してください。

パートナーの挙動で見破る

浮気調査のカウンセラーは、相談者さんの話を聞き、パートナーが不倫をしているか、相手が誰なのかを推測します。 (もちろん本当に浮気・不倫をしている事実があるかどうかは、浮気調査をしてみなければ判りませんが、カウンセラーを長年やっていると、過去の事例や経験から何となく察しがつくものです)

そんな浮気相談のカウンセラーに聞いた、相手の嘘を見抜く方法を紹介します。 必ず的中する訳でもありませんし、証拠となるようなものではありませんので、目安程度でお試しください。

知り合いのカウンセラー曰く、人間は本来正直な生き物の為、仮に言葉で嘘をついても体は嘘をつけず、体の動きや挙動に『嘘をついている』ことを示すサインが見られるそうです。

人は嘘をつくとき、相手に嘘がバレないようにと会話の内容や表情に気を遣います。 特に会話の内容は、嘘が見抜かれないよう、話が破綻しないよう頭をフル回転させている事でしょう。

この時、意識が会話の内容や表情に集中する余り、無意識にしぐさや身振りから『嘘をついている』というサインが出てしまうのです。 これらの現象で最も知られているのが『ピノキオ効果』です。

人はウソをつくと鼻と目頭の周りの温度が上昇します。これは、本当の情報を偽ったために、島皮質と呼ばれる脳の報酬系を司る領域が活発になったためだと考えられています。 温度が上昇するとどうなるかというと、鼻や頬、頭など、温度が上昇した部位が痒くなって無意識に掻いてしまうのです。

他にも、人によっては嘘をついていると姿勢を頻繁に変えたり、手を体の後ろやテーブルの下に隠したりという行動も見られます。

ホワイトデーのパートナーの不倫を看破するのであれば、日常の会話の中でさりげなく浮気や不倫に関連した話に持っていき、 パートナーに『鼻や頬、頭などを掻く、触る』『姿勢を頻繁に変える』『手を隠す』といった行動が見られるかを注意深く観察するだけでも、不倫を看破できる事があります。

2018年の不倫相手とのホワイトデーの密会日は?

2018年のホワイトデーの浮気調査は、3月16日の金曜日に集中!浮気調査をお考えの方は、早めに興信所に連絡をすることをおすすめします

家庭を持つ人は、ホワイトデーの当日はなかなか不倫相手と会う事もできません。

この為、不倫相手と会ってホワイトデーを過ごしたりプレゼントを贈るのは、何日かずらして行われる場合がほとんどです。

そこで知り合いの探偵事務所に聞いてみたところ、2018年はホワイトデー前日の13日(火)16日(金)の2日は、浮気調査の予定が多く組まれているそうです。

16日(金)は何となくわかりますが、ホワイトデー前日の13日(火)がなぜ多いのか… これは私の推測ですが『配偶者(妻や夫)よりも先にホワイトデーを行いたい』からであると推測されます。 要するに『配偶者(妻や夫)よりも私の方が先よ!私の方が近くにいるのよ!』という心理です。

ホワイトデーは浮気や不倫が多く行われると同時に、浮気や不倫を発見しやすいタイミングでもあります。 パートナーが浮気や不倫に走らぬよう、十分に気を付けるようにしましょう。

安心の大手探偵事務所&全国対応、しかも大手探偵事務所の中でも最安クラスの調査料金!ホワイトデーの時期でも直前まで浮気調査を依頼できます!

HAL探偵社は24時間365日無料相談を受け付けており、調査費用が調査員1名1時間あたり6,000円という明瞭な料金システム、しかも完全後払い完全成功報酬制(依頼された情報が取れなければ0円)という珍しい料金体系を採用しています。

完全成功報酬制という料金システムからもわかる通り、調査力と報告書品質は絶対の自信があります。 また、機材も最新の物を使用しているため、証拠写真や動画は反論の余地を与えない鮮明なものを提供してくれます。

全国主要都市に11拠点を持つ大手探偵社のため、浮気調査に詳しくない方でも安心して依頼できる点も魅力のひとつです。 費用は極力抑えたいが、大手探偵事務所の安心感も欲しいという方にぴったりの探偵事務所です!

HAL探偵社は安心の大手探偵事務所ながら最安価格帯の費用の安さが魅力です!全国に拠点を構え、出張料がかからずに質の高い浮気調査が行える点も魅力のひとつです。依頼者からの口コミ評価が高い点も推薦のポイント!24時間365日女性相談員を中心に相談を受け付けており、女性の方も相談しやすいよう配慮しています。
HAL探偵社は24時間・年中無休で浮気調査に強い専門カウンセラーが無料相談を受け付けています。カウンセラーから的確なアドバイスを受けられれば、浮気問題が簡単に解決する事も!女性からのデリケートな相談に配慮して、女性相談員が多数在籍しているため、はじめての方でも安心して相談できます。

肝心の浮気調査の調査力ですが、創業から7年で34,713件以上の解決実績があり、全国各地での浮気調査を数多く行っている為、全国ほとんどの地域でノウハウや土地勘を活かした浮気調査が行えます。大手探偵事務所としては破格の格安料金とできめの細かい対応で、必ずあなたと家族を悩ませる浮気問題の助けとなるでしょう。

相談だけならもちろん何度でも無料ですし、実際に相談だけして浮気調査を依頼しない相談者さんも多数存在します。無料相談を上手に利用して浮気問題を解決することをおすすめします。

HAL探偵社は24時間無料相談を受付中です

17時4分現在、浮気問題に精通した経験豊富な女性カウンセラーが多数在籍しており、メールでも電話でも待ち時間なしで相談が可能です!
電話で無料相談  0120-765-023

メールで無料相談
最終更新日:2018/03/04
浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!
国内最高の調査力で解決実績110,000件!職人のような丁寧な仕事で浮気問題を必ず解決!
業界最安値の料金ながら安心・安全・良心的をモットーに依頼者に寄り添う探偵社!FUJIリサーチの低価格の秘密とメリット、デメリットを大公開!

浮気・不倫コラム

浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!
国内最高の調査力で解決実績110,000件!職人のような丁寧な仕事で浮気問題を必ず解決!
業界最安値の料金ながら安心・安全・良心的をモットーに依頼者に寄り添う探偵社!FUJIリサーチの低価格の秘密とメリット、デメリットを大公開!

都道府県別のおすすめ浮気探偵

人気の浮気関連記事

日本弁護士連合会
警視庁
警察庁
独立行政法人 国民生活センター
一般社団法人 日本調査業協会