浮気離婚をお考えの方必見!パートナーの不倫で離婚したのに、慰謝料が認められない場合があるって本当!?

浮気離婚をお考えの方必見!パートナーの不倫で離婚したのに、慰謝料が認められない場合があることをご存知ですか!?

パートナーの浮気が原因で離婚をする場合、多くの方は慰謝料を貰おうと思うでしょう。 但し、仮に相手の浮気が原因であっても、慰謝料が認められなかったり、相場よりも大幅に減額されるケースがあります。

パートナーの浮気が原因で離婚をお考えの方は、アクションを起こす前に是非お読みください!

浮気・不倫の証拠を持っていない!

浮気・不倫の証拠がない場合、慰謝料が認められないことがほとんどです

夫婦の一方が異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合、損害を被った配偶者は、 貞操義務に違反した配偶者と異性の愛人に対して、貞操権侵害による精神的苦痛の慰謝料として損害賠償を請求することができます。

このとき、「異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした」ことを証明する為の証拠が必要になります。 性行為に及んでいる写真や動画(直接証拠と言います)が取れればベストですが、そんなものは取れる筈もありませんので、 一般的には証拠能力の高い「対象者と浮気相手がホテルや自宅に出入りする瞬間の写真や動画」(間接証拠といいます)を できるだけ多く収集し、二人で会っている時間の多くを恋愛感情の元に過ごしていた事を立証することになります。

このため、不貞行為の証拠がまったく無い状態では、慰謝料が認められることはほとんどありません。

ホテルや自宅に出入りしている以外の行為の証拠、例えばデート中の抱きしめたりキスをしたりといった行為の証拠写真や、メールやLINEでやりとりした履歴等は、 それだけでは証拠として不十分なため、慰謝料請求が認められることは難しいでしょう。 (但し、補足的な証拠とはなり得ますし、こういった補足的な証拠でも多くの証拠があれば、時系列で整理して論理立てて立証していくことで、慰謝料請求が認められるケースもあります、もしリスク無く取れるのであれば、取っておいた方が良いに越したことはありません)

正当な額の慰謝料を得るには、あくまで『肉体関係(性行為を確認ないし、推認できる証拠)』が立証できる証拠が必要です。 証拠が無いと、いくら浮気・不倫をしていることが確定的であっても、損害賠償は認められないか、または大幅に減額されてしまう点に注意しましょう。

浮気・不倫の証拠は、必ず用意しましょう
離婚慰謝料の請求をするならば、『肉体関係(性行為を確認ないし、推認できる証拠)』が立証できる証拠を必ず準備しましょう。 デート中の抱きしめたりキスをしたりといった行為の証拠写真や、メールやLINEでやりとりした履歴では不十分で、正当な慰謝料を受け取れない可能性があります!

パートナーの浮気相手が「不倫」であることを知らなかった!

パートナーの浮気相手が「不倫」であることを知らなかった場合、慰謝料の請求はできません

浮気・不倫相手に慰謝料を請求し、不法な行為として成立するには「悪いことだと知っていながらやった(認識しながらも故意にやった)」という事実が必要です。

そのため、例えばもしあなたのパートナーが「私は既婚者ではない、独身です」と嘘をついて浮気や不倫を実行し、浮気相手もその真偽を確かめる術がなかった場合、浮気・不倫相手に慰謝料を請求することが難しくなります。

会社の同僚や趣味のサークルなど、お互いの素性がある程度わかる状況からの浮気や不倫であればあまりこういったケースは無いですが、出会い系サイトなど、お互いの素性を明かさずに浮気していた場合などに、故意であったか否かが大きな論点となる場合があります。

但し、この場合であっても、パートナーが故意に不貞行為を行ったことは揺るぎようがないので、証拠さえあればパートナーへの慰謝料の請求は可能です。

浮気・不倫の証拠は、必ず用意しましょう
パートナーの浮気相手が「不倫」であることを知らなかった場合、浮気相手に対する慰謝料請求はできません。 但し、メールやLINEに「不倫関係であることを認識している」 ことが類推できる履歴が残っていれば相手の主張を崩せる可能性がありますし、 浮気相手が「不倫」であることを知らなかったとしてもパートナーへの慰謝料の請求は可能です。早めに探偵事務所に相談し、必要な証拠を収集すると良いでしょう。

別居している最中の不貞行為

別居した後(婚姻関係が破綻した状態)の不貞行為の証拠では、慰謝料が認められない場合があります。

既にあなたとパートナーが別居している場合、別居中に取った不貞行為の証拠では慰謝料が認められない場合があります。 これはどういうことかというと、不貞行為による慰謝料請求のためには「婚姻関係が破綻していない」必要があるためです。

請求者夫婦間の婚姻関係が破綻していない段階で行われた不貞行為であれば、民法709条の不法行為に該当するために配偶者の不倫相手に対して慰謝料を請求することができますが、 婚姻関係が破綻している、つまり別居している場合に取られた証拠では、これを請求することができない、または慰謝料が認められない可能性が高いのです。

夫婦が別居していること=婚姻関係破綻とまでは言い切れないですし、逆に同居していても婚姻関係破綻を認めている判例もあるにはありますが、 夫婦が同居をしているか別居しているかは、婚姻関係の破綻を考える際に非常に重要な判断材料となるのは事実のようです。

特に、離婚条件(慰謝料、財産分与、親権、養育費、年金分割等)について話し合いを進めている段階で別居している場合は、離婚を前提とした別居=婚姻関係が破綻していると判断される可能性が高いです。

浮気・不倫の証拠は、必ず用意しましょう
別居してから浮気や不倫の証拠を取ったとしても、その証拠では慰謝料請求が認められない可能性が高いため、 「婚姻関係が破綻していない」(=同居している段階)できっちりと証拠を取っておく必要があります。 今は離婚を考えていない方でも、別居してからの証拠取得では意味がないため、婚姻関係が維持されているうちに浮気や不倫の証拠を押さえておくことをおすすめします。

調査費用は極力抑えたいが、大手探偵事務所の安心感も欲しいという方に!HAL探偵社

HAL探偵社は24時間365日無料相談を受け付けており、調査費用が調査員1名1時間あたり6,000円という明瞭な料金システム、しかも完全後払い完全成功報酬制(依頼された情報が取れなければ0円)という珍しい料金体系を採用しています。

完全成功報酬制という料金システムからもわかる通り、調査力と報告書品質は絶対の自信があります。 また、機材も最新の物を使用しているため、証拠写真や動画は反論の余地を与えない鮮明なものを提供してくれます。

全国主要都市に11拠点を持つ大手探偵社のため、浮気調査に詳しくない方でも安心して依頼できる点も魅力のひとつです。 費用は極力抑えたいが、大手探偵事務所の安心感も欲しいという方にぴったりの探偵事務所です!

HAL探偵社は安心の大手探偵事務所ながら最安価格帯の費用の安さが魅力です!全国に拠点を構え、出張料がかからずに質の高い浮気調査が行える点も魅力のひとつです。依頼者からの口コミ評価が高い点も推薦のポイント!24時間365日女性相談員を中心に相談を受け付けており、女性の方も相談しやすいよう配慮しています。
HAL探偵社は24時間・年中無休で浮気調査に強い専門カウンセラーが無料相談を受け付けています。カウンセラーから的確なアドバイスを受けられれば、浮気問題が簡単に解決する事も!女性からのデリケートな相談に配慮して、女性相談員が多数在籍しているため、はじめての方でも安心して相談できます。

肝心の浮気調査の調査力ですが、創業から6年で34,713件以上の解決実績があり、全国各地での浮気調査を数多く行っている為、全国ほとんどの地域でノウハウや土地勘を活かした浮気調査が行えます。大手探偵事務所としては破格の格安料金とできめの細かい対応で、必ずあなたと家族を悩ませる浮気問題の助けとなるでしょう。

相談だけならもちろん何度でも無料ですし、実際に相談だけして浮気調査を依頼しない相談者さんも多数存在します。無料相談を上手に利用して浮気問題を解決することをおすすめします。

HAL探偵社は24時間無料相談を受付中です

メールで無料相談

HAL探偵社は23時~7時の間、電話相談窓口が閉まっています。このため、ただ今の時間はメールでの相談をおすすめします!
0120-765-023 0120-765-023
最終更新日:2017/02/18
浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!
脅威の浮気調査成功率!HAL探偵社が選ばれる3つの理由と、巷でSNS探偵と呼ばれる秘密とは...
国内最高の調査力で解決実績100,000件!職人のような丁寧な仕事で浮気問題を必ず解決!
業界最安値の料金ながら安心・安全・良心的をモットーに依頼者に寄り添う探偵社!FUJIリサーチの低価格の秘密とメリット、デメリットを大公開!

浮気・不倫コラム

浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!
脅威の浮気調査成功率!HAL探偵社が選ばれる3つの理由と、巷でSNS探偵と呼ばれる秘密とは...
国内最高の調査力で解決実績100,000件!職人のような丁寧な仕事で浮気問題を必ず解決!
業界最安値の料金ながら安心・安全・良心的をモットーに依頼者に寄り添う探偵社!FUJIリサーチの低価格の秘密とメリット、デメリットを大公開!

都道府県別のおすすめ浮気探偵

人気の浮気関連記事