浮気調査を成功させたいなら、複数の探偵事務所から見積もりを取って比較することが重要です!

浮気調査を成功させたいなら、複数の探偵事務所から見積もりを取って比較することが重要です!

探偵業界というのは不思議な業界で、探偵業を開業する為には『探偵業届出証明書』を公安委員会に届け出る必要はあるものの、 実際に現場で浮気調査や素行調査を行う探偵には、公的な資格等は一切必要ありません。

探偵は依頼者の人生を左右するようなプライバシーに関わる情報に多く接するという事もありますし、 依頼する側からしてみると、ただでさえよく分からない『探偵』という職種を、 どのような指標で『信頼できる探偵なのか』『プライバシーを守れるのか』を判断すればいいのかよく分からないですよね。

また、探偵が所属する探偵事務所や興信所も、探偵業法を遵守して営業していれば、 浮気調査の体制や料金、調査報告書のフォーマットや内容などは全て探偵事務所が自由に決めることができますので、 『料金や内容が妥当なのか』『信頼のできる探偵事務所なのか』というのが非常にわかりにくい業界です。

こういった事もあり、依頼者の方にとっては敷居の高い探偵業界ですが、 初めての方でも安心料金で、ある程度信頼のおける探偵事務所・興信所を探すポイントをお教えします。

信頼のおける探偵事務所の探し方

信頼のおける探偵事務所の探し方

冒頭でも書いた通り、探偵事務所や所属する探偵に絶対的な指標というものはありません。

この為、複数の探偵事務所・興信所から見積もりを取り、相対的な比較を行うという方法が有効です。 複数の競合他社から見積もりを取るのは『相見積もり』といい、探偵業界に限らず様々な業界で行われている、ごくごく一般的な比較・選定方法です。

具体的にどのような点に気を付けて相見積もりを依頼すれば良いか、ポイントを説明します。

全ての探偵事務所に、同じ条件での浮気調査の見積もりを依頼する

金額や内容で料金を比較する為には、同じ条件の浮気調査でないと比較しづらいですよね。 この為、全ての探偵事務所に同じ条件で浮気調査の見積もりを依頼するようにしましょう。

例えば、対象者が会社務めの夫で、金曜日に飲んで帰ってくることが多く、朝帰りはしたことがない場合、以下のように依頼すると良いでしょう。

『東京都品川区のXXに勤務する夫の浮気調査を行いたい。浮気や不倫をしているとすれば帰りが遅い金曜日が怪しい為、 今週と来週の金曜日二回、定時は18:30の為、18:00から24:00頃までの行動調査をして欲しい。調査が可能か否かと費用の総額、浮気調査の内容が知りたい。』

探偵事務所によっては追加で質問があったり、事務所で詳しい話を聞きたいといった事を言われると思いますが、 大体上記の情報を伝えれば、どこの探偵事務所でも概算の見積もりは出てくると思います。

なお、見積もりの際に、相見積もりであることは予め伝えた方が良いです。 これを伝えることにより、探偵事務所としては『比較される』事がわかりますので、しっかりとした回答をしてくる傾向がありますし、 後の料金の交渉等でも有利に働きます。

見積もりを取る探偵事務所の数は多ければ多いほど比較対象が増えて良いのは間違いないのですが、 電話やメールでのやりとりも大変なので、無理のない範囲で行えば良いです。ただ、最低でも3社くらいは取った方が良いと思います。

探偵事務所からの見積もりを比較

探偵事務所から届いた見積もりを比較しましょう

探偵事務所からの調査の可否や金額の回答は早ければ当日に、遅くとも2~3日以内にあると思います。 メールや電話の場合もありますし、『近くの喫茶店まで伺いますので口頭で説明を…』『事務所にお越し頂いて説明します』という対面での回答を提案される事もあります。

どこの探偵事務所と契約するにしてもかなり高額な契約となるでしょうし、 浮気調査の目的が離婚や慰謝料請求の場合は、今後の人生を左右する重要な調査となりますので、 もし都合がつくようであれば体面で説明を受けた方が良いでしょう。

しかし、具体的に見積もりのどこにポイントを絞って比較すれば良いか判らない方も多いと思いますので、 重要なポイントを絞って説明します。

信頼できなさそうな探偵事務所は先に除外する

驚くべきことに、サイトから見積もりの依頼を行っても、連絡が来ない探偵事務所が結構あります。

通常の業界であれば、『受注につながる問い合わせ』をみすみす逃すような事はまず考えられませんが、 探偵業界では割と良くある事です。(こういった対応が、探偵業界全体の信頼を損ねる一因になっていると思いますが…)

比較検討の前に、見積もり依頼をしても回答が無いような探偵事務所や、一週間もかかってようやく回答が届くような探偵事務所は除外してしまいましょう!

もし見積もり依頼の回答があったとしても、次に挙げるような対応の探偵事務所は除外した方が無難です。

除外した方が無難な探偵事務所

  • 『何でもできます』『でもやります』という営業トークがまず口から出る探偵事務所。契約後に一切連絡が取れなくなったり、まともに調査を行わない可能性があります。
  • 『2日間だけでは結果が出ない可能性が高いです!もっと長くやりましょう!』『昼間に不貞行為に及ぶ可能性も排除できないので、朝の出勤時から尾行しましょう』などと理由をつけて調査の規模を膨らませる(料金を釣り上げる)探偵事務所。

浮気調査にかかる料金は適正か

次に、各探偵事務所の料金が相場と比べて適正であるか、他の探偵事務所と比べて高いか安いかを比較してみましょう。

浮気調査の料金相場は、調査員1人1時間あたり大体7,000円~12,000円、探偵2名で一日6時間の浮気調査を行うと一日あたり84,000円~144,000円前後です。 (これは、交通費や機材費、調査報告書作成費など、一般的な経費を全て含んだ相場です)

先程例に挙げた『平日2回、18:00~24:00』の浮気調査だと、一日6時間の行動調査を2日行いますので、 調査員2名なら17万円~28万円、調査員3名なら25万円~43万円くらいが適正な料金です。

※ 但し、遠方の探偵事務所に依頼する場合は出張費用(交通費・宿泊費)がかかる場合もありますので、その場合は適宜加味して比較検討を行ってください。

この相場の範囲内に見積もりの金額が収まっているかを確認しましょう。 高すぎる場合はぼったくり探偵事務所の可能性がありますが、逆に安すぎる場合はまともに浮気調査が行われない等のトラブルに見舞われる可能性があります。

これは私が探偵事務所に務めていた頃の感覚ですが、一般的なスキルを備えた(現場を任せられるレベルの)探偵の人件費は、都心部で3,500円前後、郊外や田舎の方では若干単価が下がり、2,500円から3,000円前後です。

つまり、探偵2名が都内で6時間稼働した場合、人件費だけでも42,000円がかかるのです。 勿論ここに機材の費用や電車や車の交通費、調査報告書の費用等が加算されますので、実際はもっと高くなります。 この為、調査員1名1時間あたり3,500円を下回るような探偵事務所は、何か瑕疵(調査員のレベルが低かったり、経費の部分が他社よりも大幅に高かったり)があると考えた方が良いでしょう。

料金についてもう一点注意したい点は、『見積もりに記載されていない料金がかかるケース』と『その金額』です。

探偵業法施行後は、調査契約時には料金体系と最大限の費用を記載しなければならなくなりましたので、『見積もりに記載されていない高額な請求が後から届いた』といったトラブルは減りつつありますが、未だに時々聞かれます。 どのような状況の際に追加の費用がかかるのか、追加の料金が発生する際に連絡があるのかを必ず確認しましょう。

浮気調査で現場に入る探偵の人数が適正か

次に、浮気調査に動員する探偵の人数が適正であるかの確認です。 通常の浮気調査の適正な調査員の人数は、都心部で二名~四名、通常の地域では三名から四名です。

都心部での浮気調査の場合、移動手段が電車や徒歩に限定できる場合があり、 こういった状況が既にわかってる場合は、探偵事務所によっては二名での浮気調査を提案してくることがあります。 これに対して郊外や田舎など、車両尾行となる可能性がある場合は、最低でも三名からの浮気調査が一般的でしょう。

これよりも少ない人数を提案してくる場合は、浮気調査が失敗する可能性が考えられる為、避けた方が無難でしょう。 また、五名以上の探偵を一つの現場に動員しても、浮気調査の成功率はそれほど変わりませんので、多すぎる場合も避けた方が良いと思います。

稀に『何名の探偵が浮気調査を行うのか明言しない』探偵事務所もありますが、こういった探偵事務所も避けた方が良いかも知れません。 きちんと体制を敷いて浮気調査を行うところもありますが、依頼者は知らないからと、適正人数よりも少ない人数で浮気調査を行う可能性が排除できません。

事務所の位置も比較・検討材料に

ここまでで説明した内容を吟味して見積もりを比較検討すると、ある程度信頼のおけそうな探偵事務所が残ると思います。

何社か残った場合は、最後に事務所のロケーションも確認し、比較すると良いでしょう。 その理由ですが、浮気調査は基本的に『浮気調査の現場に近ければ近いほどメリットが大きい』からです。

理由は当サイトの様々なところで説明していますが、一番大きな理由は『現場の土地勘』でしょう。 例えば東京で浮気調査を行う場合は、やはり東京に拠点を構える探偵事務所に依頼するのがベストです。 但し東京は少し特殊で、埼玉千葉神奈川の探偵事務所であっても東京の浮気調査は数多く依頼を受けますので、それほど大きな問題はありません。

しかし、例えば青森で浮気調査を行う場合、地元青森の探偵事務所か、東京のみに拠点を構える探偵事務所かで成功率に大きな違いが生まれます。 (もちろん成功率が高いのは青森に拠点を構える探偵事務所です)

東京のみに拠点を構える探偵事務所の多くは、青森の土地勘が無いか、あっても数回程度の実績しかない探偵事務所がほとんどでしょう。 一例として東京青森を挙げましたが、これに限らず、大抵の探偵事務所の浮気調査は『現場のほとんどが同一県内、稀に近隣の都道府県』です。

特に尾行が車両尾行となる場合、土地勘の有無は浮気調査の成否を左右する重要な要素です。

例えば対象者が運転する車を追尾する際は、車線数や信号の位置はもちろんのこと、 対象者に過度に近づいてしまった場合にエスケープできるコンビニやガソリンスタンドの位置、 対象者が向かう先の歓楽街やラブホテルの位置を把握しているかどうかが重要になってきます。

他にも、遠方の探偵事務所に依頼すると出張費が結構かかります。 仮に東京と青森だと、新幹線だけでも片道3時間で17,000円かかり、宿泊費やレンタカー代や移動中の単価も加味すると、 1日の行動調査でも優に十万円以上は差が出ます。

まとめ

ここで記載した点を比較すれば絶対に優良な探偵事務所が探せる、という訳ではありませんが、 浮気調査の総額に関わる『探偵の単価』と浮気調査の成功率に関わる『探偵の人数』『土地勘』をチェックすることで、ある程度の指標にはなると思います。

長くなってしまったのでまとめると、探偵選びで必ず確認したいポイントと、比較するポイントとしては以下の通りです。

必ず確認したいポイント

  • 探偵業の届出を行っているか
  • きちんと見積もりの回答ができるか
  • 過剰な営業トークが無いか

比較のポイント

  • 料金(調査員1人1時間あたり大体7,000円~12,000円くらいが相場)
  • 現場に出る探偵の人数(都心部では2名~4名、都心部以外では3~4名くらいが適正)
  • 探偵事務所の位置(調査地に近いほど良い)

これらをクリアした上で、あなたが信頼できると思えた探偵事務所を選択するのが良いでしょう。

費用を優先したいなら、上記の条件を満たす一番安い探偵事務所を選ぶ選択肢もありますが、 安心感を何より優先したいなら、大手の探偵事務所に依頼をすると、失敗が少ないと思います。

調査費用は極力抑えたいが、大手探偵事務所の安心感も欲しいという方に!HAL探偵社

HAL探偵社は24時間365日無料相談を受け付けており、調査費用が調査員1名1時間あたり6,000円という明瞭な料金システム、しかも完全後払い完全成功報酬制(依頼された情報が取れなければ0円)という、探偵業界としては珍しい、安心の料金体系を採用しています。

完全成功報酬制、且つ後払いという料金システムからもわかる通り、調査力と報告書品質は絶対の自信があります。 また、機材も最新の物を使用しているため、証拠写真や動画、調査報告書は反論の余地を与えない鮮明なものを提供してくれます。

全国主要都市に11拠点を持つ大手探偵社のため、浮気調査に詳しくない方でも安心して依頼できる点も魅力のひとつです。 費用は極力抑えたいが、大手探偵事務所の安心感も欲しいという方にぴったりの探偵事務所です!

HAL探偵社は安心の大手探偵事務所ながら最安価格帯の費用の安さが魅力です!全国に拠点を構え、出張料がかからずに質の高い浮気調査が行える点も魅力のひとつです。依頼者からの口コミ評価が高い点も推薦のポイント!24時間365日女性相談員を中心に相談を受け付けており、女性の方も相談しやすいよう配慮しています。
HAL探偵社は24時間・年中無休で浮気調査に強い専門カウンセラーが無料相談を受け付けています。カウンセラーから的確なアドバイスを受けられれば、浮気問題が簡単に解決する事も!女性からのデリケートな相談に配慮して、女性相談員が多数在籍しているため、はじめての方でも安心して相談できます。

肝心の浮気調査の調査力ですが、創業から7年で34,713件以上の解決実績があり、全国各地での浮気調査を数多く行っている為、全国ほとんどの地域でノウハウや土地勘を活かした浮気調査が行えます。大手探偵事務所としては破格の格安料金とできめの細かい対応で、必ずあなたと家族を悩ませる浮気問題の助けとなるでしょう。

相談だけならもちろん何度でも無料ですし、実際に相談だけして浮気調査を依頼しない相談者さんも多数存在します。無料相談を上手に利用して浮気問題を解決することをおすすめします。

HAL探偵社は24時間無料相談を受付中です

HAL探偵社は23時~7時の間、電話相談窓口が繋がりづらい為、この時間はメールでの相談をおすすめします。
電話で無料相談  0120-765-023

メールで無料相談
最終更新日:2018/04/02

浮気・不倫コラム

探偵事務所取材レポート

浮気調査の費用シミュレータ

浮気調査・不倫調査の料金シミュレータはこちらです。浮気調査の条件を指定して相場を検索!

都道府県別のおすすめ浮気探偵

人気の浮気関連記事

日本弁護士連合会
警視庁
警察庁
独立行政法人 国民生活センター
一般社団法人 日本調査業協会